HOME > ワンランク上の仕事術
ワンランク上の仕事術
明確な意思によって養われる仕事のプロ意識
ある程度仕事に慣れてくると、新人の時期に多くの時間がかかっていた業務を短縮できるなど“要領をつかんだ対応”ができるようになります。しかし、円滑に仕事を進められるというメリットがある反面、慣れてくることで何も考えずに漠然と…
詳しくはこちら
社会で高く評価される人が持つ柔軟性・適応力
会社内で出世頭となる人材は例外なく優秀な人材である、と考える方も多いかと思います。もちろん能力は重要な要素ですが、いくら仕事ができるからといって、それだけで会社から評価されるわけではありません。仕事は多くの人が関わり合う…
詳しくはこちら
出世のために実践したいキャリアの棚卸し
昇進や転職などでキャリアアップを目指すうえでは、これまでどんな実績や成果をあげて、今後はどんな働き方をしていきたいかを整理する必要があります。昇進試験や転職の面接などの際に自身のキャリアを定量的に、そして具体的に説明する…
詳しくはこちら
漢字の誤読のない正しい日本語が使える社会人に
政治家の漢字の読み間違いがメディアを賑わし非難の的となったことがありましたが、みなさんは「漢字の誤読をゼロ」にできる自信はあるでしょうか。正しい読み方が身についていないと恥をかくだけではなく、 仕事において信頼を失うこと…
詳しくはこちら
業務パフォーマンス向上のための“睡眠負債”解消
現代人の大半は慢性的な睡眠不足に陥っていると言われています。睡眠不足の状態が長く続くと借金のように積み上がり、“睡眠負債”として脳に悪影響を与えることをご存知でしょうか。脳が疲弊している状況だと仕事のパフォーマンスも大き…
詳しくはこちら
失敗から迅速に立ち直るための方法
仕事を円滑に進めるうえでミスや失敗を少なくすることはもちろん重要ですが、うまくいかなくなった際にいかに早く立ち直るか、ということもビジネスでは求められる力でしょう。なぜなら、「仕事が順調に進まない・・・」とマイナス思考に…
詳しくはこちら
目的を意識すれば向上する仕事の質
特に若手社員によく見られる傾向ですが、受けた仕事を最終的にどういう形にするかということを十分に理解しないまま、作業を進めてしまい失敗に終わることがあるかと思います。自身ではわかったつもりになっていても、それは部分的であっ…
詳しくはこちら
ビジネスマンとして意見を発信しなければいけない意義
ビジネスにおいて意思疎通を図るために意見交換をすることは基本的なことです。意見交換をすることによって連携を高め、共通認識を深めることができます。共通の認識を持っていれば無駄な工程をなくし、お互いの役割を理解して効率のよい…
詳しくはこちら
ヒューマンリソースマネジメントによる組織改革
社会において“人財”の上手な活用法を見出すことは永遠のテーマではありますが、“人を活かす術”についての考え方は常に進化をしていますので、時代のトレンドを掌握する必要があります。近年では組織として成果を出すための概念として…
詳しくはこちら
現代社会を生き抜く力「レジリエンス」とは?
社会人にとって責任やプレッシャーは付き物であり、一切のストレスなしに社会で働けている人は限りなくゼロに近いでしょう。現代社会を生き抜くには、仕事で抱えているストレスから逃げるのではなく向き合える力を養うことが重要です。近…
詳しくはこちら

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 15

Copyright © 2024 HUMANTRUST All Right Reserved.