HOME > ワンランク上の仕事術
ワンランク上の仕事術
社会人としての自覚を持つために必要なこと
社会人としての自覚を持つために必要なこと 上司や先輩から「社会人としての自覚を持て」と叱られた経験はありませんか?社会人の自覚とは何かと説明するのは難しいものがありますが、「自立」や「自己責任」という言葉に紐付いているこ…
詳しくはこちら
「当社」と「弊社」の違いと使い分け
人前で自分の会社のことを話す時、どんな言葉を使っていますか?当社、弊社、小社、自社など、様々な呼び方があります。中でも特に、「当社」と「弊社」は、普段何気なく使っているけれどこの二つがどう違うのか厳密には知らない、という…
詳しくはこちら
「ご苦労さまです」と「お疲れ様です」の使い分け
「ご苦労様です」と「お疲れ様です」の使い分け 社会人になると、感謝やねぎらいの言葉で「ご苦労様です」と「お疲れ様です」をよく使うようになります。この二つの意味の違いを説明できますか。誤って使用すると、相手に不快な思いをさ…
詳しくはこちら
相手を不快にさせない上手な断り方
相手を不快にさせない上手な断り方 飲み会、カラオケ、ゴルフ、ランニング、BBQ、釣り、登山等、取引先や仕事絡みで知り合った人、上司や同僚など、社会人は社内外問わずさまざまなお誘いを受けます。しかし、中には気の進まないもの…
詳しくはこちら
押さえておきたいビジネスにおけるTPO
押さえておきたいビジネスにおけるTPO 「TPO」とは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)の頭文字を取った略語であり、時と場所、場合に合わせて行動や言動をわきまえることの意味で、ビジネスマンと…
詳しくはこちら
「了解しました」は敬語じゃない?目上の人に対する正しい使い方
「了解しました」は敬語じゃない?目上の人に対する正しい使い方 上司や社外の人のメールに「了解しました」と返信してしまったことはありますか?友だちの間ではよく使われる「了解」という言葉ですが、上司に対して使うのは失礼にあた…
詳しくはこちら
「尊敬語」と「謙譲語」の違いについて
「尊敬語」と「謙譲語」とは? ビジネスでは、尊敬語と謙譲語をきちんと使いこなすのがマナーです。尊敬語も謙譲後も丁寧語と同様に、敬語ですがその用法は異なります。尊敬語は、相手を持ち上げる表現をつかって相手を高めます。一方の…
詳しくはこちら
異性の上司との上手な付き合い方
日本政府は2030年代に指導的地位にある男女の比率が同水準になることを目指す目標を掲げています。現状では青写真通りに女性管理職が急増しているわけではありませんが、その割合は少しずつ増え続けています。今までは男性の上司とし…
詳しくはこちら
目の前の課題に対して仮説を立てることの重要性
AIやIoTなど、テクノロジーの発展が顕著な現代。目まぐるしい変化に対応し、ビジネスで成功を収めるためには、深く思考しながらも効率的に仕事をこなすことが重要です。そのためには、仕事に取り組む際にまず仮説を立てることを習慣…
詳しくはこちら
既成概念を打破して自身のノウハウを確立しよう
世の中にはさまざまな分野の成功者がおり、そうした人々の一部は書籍などで自身のノウハウを公開しています。しかし、その内容に忠実に従っても、同様の成功を収められないことも多々あるのが現実です。正攻法であるはずのノウハウを実行…
詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6 7 15

Copyright © 2024 HUMANTRUST All Right Reserved.