HOME > ワンランク上の仕事術
ワンランク上の仕事術
相手を不快にさせない上手な断り方
相手を不快にさせない上手な断り方 飲み会、カラオケ、ゴルフ、ランニング、BBQ、釣り、登山等、取引先や仕事絡みで知り合った人、上司や同僚など、社会人は社内外問わずさまざまなお誘いを受けます。しかし、中には気の進まないもの…
詳しくはこちら
押さえておきたいビジネスにおけるTPO
押さえておきたいビジネスにおけるTPO 「TPO」とは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)の頭文字を取った略語であり、時と場所、場合に合わせて行動や言動をわきまえることの意味で、ビジネスマンと…
詳しくはこちら
「了解しました」は敬語じゃない?目上の人に対する正しい使い方
「了解しました」は敬語じゃない?目上の人に対する正しい使い方 上司や社外の人のメールに「了解しました」と返信してしまったことはありますか?友だちの間ではよく使われる「了解」という言葉ですが、上司に対して使うのは失礼にあた…
詳しくはこちら
異性の上司との上手な付き合い方
日本政府は2030年代に指導的地位にある男女の比率が同水準になることを目指す目標を掲げています。現状では青写真通りに女性管理職が急増しているわけではありませんが、その割合は少しずつ増え続けています。今までは男性の上司とし…
詳しくはこちら
目の前の課題に対して仮説を立てることの重要性
AIやIoTなど、テクノロジーの発展が顕著な現代。目まぐるしい変化に対応し、ビジネスで成功を収めるためには、深く思考しながらも効率的に仕事をこなすことが重要です。そのためには、仕事に取り組む際にまず仮説を立てることを習慣…
詳しくはこちら
既成概念を打破して自身のノウハウを確立しよう
世の中にはさまざまな分野の成功者がおり、そうした人々の一部は書籍などで自身のノウハウを公開しています。しかし、その内容に忠実に従っても、同様の成功を収められないことも多々あるのが現実です。正攻法であるはずのノウハウを実行…
詳しくはこちら
一線級の社会人に求められる進化とは?
科学技術の発展が目覚ましい21世紀。ここ数年は、人工知能やブロックチェーンの実用化により、ビジネスのスピードは世界規模で加速しています。新しいサービスや技術をビジネスにいち早く取り入れるために、情報収集に余念がない人も多…
詳しくはこちら
円滑な人間関係のためのコミュニケーションセンス
交流の場や商談の場において才覚を発揮するコミュニケーションスキルが高い人もいれば、同じような場面でも力を発揮できない人もいます。コミュニケーションが上手か否かだけで人間の良し悪しは判断できませんが、仕事を円滑に進めるうえ…
詳しくはこちら
自己アピール力を磨いて自身の強みを伝えよう
日本人は元来、アピールが苦手な人が多いと言われてきました。しかし、ビジネスにおいて周囲からの評価を勝ち取るためには、常に自分の仕事や会社のメリットを相手に熱意を持って伝えなければなりません。より評価をされて大きな仕事をも…
詳しくはこちら
危機的状況から好転できる人の特徴・マインドとは
プロジェクト全体のリーダーなど大きな仕事をしている人であれ、現場の遂行チームのメンバーであれ、誰においても物事が行き詰まったり、計画が頓挫してしまったりすることはあります。力を注いでいればその分、上手くいかなかったときの…
詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 15

Copyright © 2024 HUMANTRUST All Right Reserved.