HOME > ワンランク上の仕事術
ワンランク上の仕事術
一線級の社会人に求められる進化とは?
科学技術の発展が目覚ましい21世紀。ここ数年は、人工知能やブロックチェーンの実用化により、ビジネスのスピードは世界規模で加速しています。新しいサービスや技術をビジネスにいち早く取り入れるために、情報収集に余念がない人も多…
詳しくはこちら
円滑な人間関係のためのコミュニケーションセンス
交流の場や商談の場において才覚を発揮するコミュニケーションスキルが高い人もいれば、同じような場面でも力を発揮できない人もいます。コミュニケーションが上手か否かだけで人間の良し悪しは判断できませんが、仕事を円滑に進めるうえ…
詳しくはこちら
自己アピール力を磨いて自身の強みを伝えよう
日本人は元来、アピールが苦手な人が多いと言われてきました。しかし、ビジネスにおいて周囲からの評価を勝ち取るためには、常に自分の仕事や会社のメリットを相手に熱意を持って伝えなければなりません。より評価をされて大きな仕事をも…
詳しくはこちら
危機的状況から好転できる人の特徴・マインドとは
プロジェクト全体のリーダーなど大きな仕事をしている人であれ、現場の遂行チームのメンバーであれ、誰においても物事が行き詰まったり、計画が頓挫してしまったりすることはあります。力を注いでいればその分、上手くいかなかったときの…
詳しくはこちら
自社・顧客のビジネスモデルの理解が必要な理由
顧客に対して自信を持って自社の製品やサービスを提供するには、その強みや特長をきちんと把握することが不可欠です。自社の製品、サービスの良さがわからなければ事業の意味を見出すことができず、顧客の課題解決にもつながらないでしょ…
詳しくはこちら
ビジネスにつながるお礼メールの書き方とは
ビジネスでは日々多くの出会いがあります。特に営業など外部の方とのやり取りの多い職種の場合は、さまざまなシーンで名刺交換をする機会があることでしょう。そして、その後に挨拶の意味合いも込めてお礼メールをするのは基本的なビジネ…
詳しくはこちら
ミッションの確立で目指すプレーヤーからの飛躍
社会人としての経験を積むにつれて、チーム、プロジェクト、部署など任される仕事の領域がどんどん広くなり、責任ある立場に昇格する人もいるでしょう。ただし、より広い視野を持つべき立場になると、プレーヤー時と同じ視点で仕事をして…
詳しくはこちら
相手目線を重視した思いやりのある対応とは
ビジネスでは社内・社外問わずさまざま人と協力しながら業務を遂行します。そのため、大切なクライアント、取引先のパートナー、上司、同僚、部下など業務で関わる人々とうまく協力体制を築く必要があります。多くの人と関わりながら業務…
詳しくはこちら
できる人が実践する「仕事を楽しむ」ための思考
仕事ができる人は常に働くことに対して前向きで、伸び伸びとしている印象を受けます。その理由は、自身に与えられている、あるいは課せられているタスクを楽しんでいるからです。人は自分の趣味や楽しいことはいくらでも続けられるもので…
詳しくはこちら
要領よく仕事をこなすうえで不可欠な「読解力」
受験の際に現代文を正確に読むための力として着目されるのが「読解力」です。しかし、その能力が学生のテスト勉強においてだけではなく、社会人になってからも重要であることを認識しているでしょうか。特に仕事を要領よくこなせる人ほど…
詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 15

Copyright © 2024 HUMANTRUST All Right Reserved.