HOME > ワンランク上の仕事術
「できる人」が取り入れている仕事の上でのHowToをご紹介
電話対応で好印象を与えるためのポイント
電話対応で好印象を与えるためのポイント

メールやメッセンジャーアプリの普及により、以前よりは重要度が下がったものの、未だに重要なビジネスツールとして活用されている電話。その対応一つで会社の印象すら変わってしまうこともあるので、相手に失礼のない応対をする必要があ…

詳しくはこちら
派遣先や取引先で気をつけるべきマナー
派遣先や取引先で気をつけるべきマナー

派遣先や取引先など社外に出て働く場合は、“派遣元の会社や自社の代表”として振る舞う必要があります。自らの行動が組織全体の印象を左右することもあるだけに、身だしなみ、言葉遣い、挨拶などの基本マナーを徹底しましょう。 シーン…

詳しくはこちら
ついやりがちなメールでのマナー違反な対応
ついやりがちなメールでのマナー違反な対応

現代のビジネスマンにとってメールは、社内外問わず必須のコミュニケーションツール。ただ、プライベートでもメールを利用する機会が多いため、マナーについて意識していない人も少なくないようです。ビジネスシーンでのメールは、一通の…

詳しくはこちら
「了解しました」は敬語じゃない?目上の人に対する正しい使い方

「了解しました」は敬語じゃない?目上の人に対する正しい使い方。上司や社外の人のメールに、「了解しました」と返信してしまったことはありますか?友だちの間ではよく使われる「了解」という言葉ですが、実は上司に対して使うのは失礼…

詳しくはこちら
「~になります」はバイト敬語?正しい使い方とは?

いつの頃からか、「~になります」という言い方が、街中にあふれています。最も多く使われている場面は、商品の売り手と買い手との会話におけるものです。身近なところでは、コンビニエンスストアやファミリーレストランなどで耳にする事…

詳しくはこちら
回せていますか?仕事の基本「PDCAサイクル」
回せていますか?仕事の基本「PDCAサイクル」

皆さんは、「PDCAサイクル」という言葉をご存じですか? 現在、多くの日本企業で業務改善のための概念として考えられている管理手法の一つです。シンプルなマネジメント方法ですが、仕事を円滑に行うための基本が凝縮されています。…

詳しくはこちら
追われる仕事ではなく“追う仕事”を
追われる仕事ではなく“追う仕事”を

仕事で成功する上で重要なのがスケジューリングです。しっかりと納期を守って仕事ができていれば一定の評価を得られますが、スケジュール管理ができていないとそれだけでマイナスポイントになることも……。自分のペースで仕事を行うため…

詳しくはこちら
メールのレスの早さが示す対応力の有無
メールのレスの早さが示す対応力の有無

ビジネスは一人では成立しないもの――それゆえに仕事をしていると、誰かと連絡を取るシーンがおのずと増えてきます。その際のレスポンスの早さについて意識はしていますか? できる人ほどメールの返信が早く、連絡を頻繁に取って確認を…

詳しくはこちら
メモを取ることと内容確認をすることの意義
メモを取ることと内容確認をすることの意義

「人の話を聞くときはメモを取りましょう」と誰もが一度は学校で教えられたことがあるかと思います。「メモを取らなくても内容を覚えている」と主張する人もいますが、人間の記憶は思った以上に曖昧です。会議や商談の内容や上司からの指…

詳しくはこちら
『報連相』を行う際に重要となる視点とは?
『報連相』を行う際に重要となる視点とは?

仕事において重要な「報告」「連絡」「相談」の3つを合わせて『報連相』と呼ぶことは、社会人であれば一度は耳にしたことがあるでしょう。ただ、『報連相』の重要性に関しては認識していても、その精度について意識して行えている人はど…

詳しくはこちら

1 10 11 12 13 14 15

Copyright © 2019 HUMANTRUST All Right Reserved.