知れば未来が広がる!おシゴトの事典(ゴトコトテン) >  > 女子の憧れ!人気アイテムを販売する「ブランドショップ店員」

女子の憧れ!人気アイテムを販売する「ブランドショップ店員」

2019/12/11
営業販売
働き方ディクショナリー第50回:女子の憧れ!人気アイテムを販売する「ブランドショップ店員」

女子の憧れ!人気アイテムを販売する「ブランドショップ店員」

オシャレやファッションに余念がない女性であれば、バッグや洋服、アクセサリーなどで好きなブランドの1つや2つはあるでしょう。ブランド品に対して憧れを抱く女性が多いだけに、そのブランドを販売しているショップで働いている店員は多くの女子から注目される存在と言えます。実際に店舗で商品を購入する際に店員さんの立ち居振る舞いに惹かれたり、感激したりした経験がある人もいるでしょう。今回はそんなブランドショップの店頭で看板を背負うブランドショップ店員の仕事について紹介します。

 

日々、ブランドに囲まれた夢のような仕事

ショップ店員の中でも特定のブランドの製品を販売するブランドショップ店員は、女性にとって人気の職業の1つです。憧れのブランドの洋服やバッグ、アクセサリーに囲まれながら仕事できる環境はまさに夢のような環境でしょう。ただ、お客様に決して安くはないブランド品を販売するためには、自分自身が製品にくわしくなることが不可欠です。そのため、ブランドの魅力をその身に叩き込む必要があります。

特に人気ブランドであれば、絶えず新製品が作られ、シーズンごとに目玉となる製品が変わるのが一般的です。製品が多様に移り変わる中でブランドのファンであるお客様がどんな趣味趣向があり、どんなアイテムを欲しているのかを敏感に察知する必要があります。そして、最適な提案をスマートに提供することがブランドショップ店員としてのあるべき姿だと言えるでしょう。

ブランドの名に恥じないような対応が必須

店頭で販売するショップ店員は、言わばその店を映す鏡とも言える存在です。それゆえに店員の態度が横柄だとその店の印象も悪くなります。誰もが知るようなハイブランドであればそれはなおさらです。ブランドショップ店員は、そのブランドの名に恥じない対応をすることが求められます。

すべてをお金で判断すべきではないでしょうが、有名で高級なブランドほど品が良く、対応が丁寧だと感じた経験はないでしょうか。ブランドにはその名を世界に知らしめただけの品格や価値観が備わっていることが非常に大きな意味を持ちます。それは店頭に立つ一店員においても例外ではなく、ブランドに関わる人たちすべてがイメージ像を築いていくと言っても過言ではないのです。

そのため、ブランドショップの店員になるためには、一般的なショップ店員になるよりも厳正なる採用試験を通過しなければならないケースが大半だと言えます。そこで選び抜かれた言わば精鋭のみが、ブランドの看板を背負って店頭に立っているのです。

大切になるのは給与ではなくブランドの名誉

非常にやりがいがあるブランドショップ店員ではありますが、実はハイブランドだと言っても、販売する店員の給与水準が高いとは限らないのが実情です。当然、高水準の給与を手にできるブランドもありますが、それは各ブランドによって異なるので、有名だからと言って過度な期待をするのは止めましょう。むしろブランドショップで働くことの意義は、給与よりも他のところにあると言えます。

名のあるブランドであればあるほど、そこに関わるほとんどのスタッフは、その価値を維持し、より高めていこうとする意識を強く持っているはずです。そうした格式や意識が高い職場で働く機会を持つだけでも、人として洗練されていくのではないでしょうか。労働の対価としてお金を受け取ることは非常に重要なファクターです。しかし、名だたるブランドで働くことには、そうしたお金を超越した魅力があることも覚えておいて損はありません。常にスマートさが求められる職場で働くことで、人としても磨かれることが期待できるのです。

 

▼ブランド販売スタッフのお仕事探しは、こちら↓のアイコンをクリック!

ブランド販売スタッフのお仕事

2019/12/11 更新

Copyright © 2020 HUMANTRUST All Right Reserved.