HOME > ワンポイントマナー >  > 上司への報告の仕方
One pont Manners
ちょっと役立つ
ワンポイントマナー
「こういう時はどう対処すればよいの?」、
「昔研修で習ったはずなんだけど・・・」
といったことはありませんか?

基本的なマナー


上司への報告の仕方

  1. タイミングよく:上司に「あれはどうなった?」と聞かれてからでは遅すぎます。指示された事項が完了したらただちに報告を。ただし、いま話して良いかどうか、上司の都合を聞いてから話し出しましょう。(※)
  2. 必要とあれば中間報告:仕事が長引く場合は中間報告が必ず必要。約束の期限までにできそうにない時も、即刻上司に報告をして、指示を受けましょう。期限直前になって「できません」と報告するのでは、上司も対処のしようがありません。
  3. 報告は簡潔に:まず最初に結論を。次に原因、経過の順に述べます。前もって報告事項をまとめる習慣をつけましょう。

 

(※)ただし、悪いニュースはできるだけ早く上司に伝えましょう。ミスやクレームは早めに上司へ報告をして指示を仰ぎましょう。

Copyright © 2020 HUMANTRUST All Right Reserved.