知れば未来が広がる!おシゴトの事典(ゴトコトテン) >  > 新商品・新サービスをPRする「キャンペーンスタッフ」

新商品・新サービスをPRする「キャンペーンスタッフ」

2019/06/19
営業販売
働き方ディクショナリー第34回:新商品・新サービスをPRする「キャンペーンスタッフ」

新商品・新サービスをPRする「キャンペーンスタッフ」

TVやインターネットなどでさまざまな情報が飛び交う情報過多な現代においては、自分たちが届けたい商品やサービスに関する情報を正確に顧客に伝え、メリットをきちんと理解してもらうことは簡単ではありません。特に、まだどこにも周知されておらず一般には知られていない新商品・新サービスであれば、すべてはゼロベース、PRの方法次第でその後の販促に大きな影響を与えます。そのため、PRの役割を担う「キャンペーンスタッフ」は、非常に貴重な存在だと言えます。

 

主な仕事は街角や店頭でのプロモーション

キャンペーンスタッフが行う主な仕事は、街角あるいは店頭でのプロモーションです。マイクを手に新商品や新サービスの特徴などについて紹介し、道行く人が少しでも興味を持ってもらえるようにアピールすることが求められます。キャンペーンスタッフとして最低限求められるのは、ハキハキとした口調と常に笑顔を絶やさない姿勢です。商品の詳細な説明については販売員が担当してくれる場合が多いため、未経験であってもさほど問題はありません。ただ、自身もある程度は商品やサービスについて理解する必要があるでしょう。

キャンペーンスタッフには誰に対しても積極的な声かけができる、元気で明るい人物が適任です。また少しでも人目を引きつけるため、派手なコスチュームやTシャツを着用することが多いことも特徴のひとつ。そのため、人から注目を浴びたり人前に出るのが好きだったりする人にはやりがいのある仕事と言えるでしょう。仕事中は基本的に屋外で立ち続けていることがほとんどのため、体力に自信がある人にもおすすめです。

サンプリングやデモ販売などの活動も

キャンペーンスタッフは、マイクを手に商品やサービスのプロモーションをするだけでなく、サンプリングやデモンストレーション販売(デモ販売)を任されるケースもあります。サンプリングとは、店頭や駅前などに立ち、広告の入ったティッシュやうちわ、フリーペーパーなどを配る仕事です。駅前に立つときは販売員など他のスタッフが側にいない場合があり、一人で仕事をこなす必要があるため、より高いコミュニケーション能力が求められます。

デモ販売とは、店前で実際に新商品を使ったり新サービスを利用したりすることで、機能や性能、使い方などをお客様にわかりやすくPRする手法です。たとえば、スーパーやデパ地下などでよく行われる試食や試飲は、代表的なデモ販売と言えるでしょう。新商品発売など以外に、何らかの記念イベントでもデモ販売は実施されるケースがあります。デモ販売が行われる場合は、事前研修が発生するため、それまで商品やサービスについての知識がなくても基本的には問題はありません。

身につくのは臨機応変なコミュニケーション能力

現場で道行く人に商品やサービスをPRするだけでなく、デモ販売なども行い積極的に販売促進に貢献するキャンペーンスタッフ。面識のない人間とやりとりをし、相手の要望に素早く合わせた商品やサービスの説明が求められるため、仕事を積み重ねていくうちに接客スキルだけではなく、臨機応変なコミュニケーション能力が身につきます。

また、サンプリングなどを行えば、心ない対応をしてくる人も少なくありません。そうした人たちと向き合い、接していくうちに、人前に立っても物怖じしない大きな度胸も自然と備わっていくでしょう。そうした人間としての総合力をアップさせつつ、イベントを盛り上げ顧客の心をつかんでいくという成果を両立できるのが、キャンペーンスタッフの醍醐味だと言えます。

▼キャンペーンスタッフのお仕事興味がある方は以下のURLをチェック!

キャンペーンスタッフのお仕事

2019/06/19 更新

Copyright © 2020 HUMANTRUST All Right Reserved.