HOME > ワンランク上の仕事術 > リーダー層に求められるいざという時の決断力

リーダー層に求められるいざという時の決断力

リーダー層に求められるいざという時の決断力

現状を打破し所属する団体をより高みに導くリーダーの存在は、成長が期待される組織において不可欠な存在です。より上のステージを目指すのであれば、これまでのルーティーンワークをこなすだけでは変化が多い現代社会では生き残れません。時に創造的で抜本的な改革を打ち出せる勇気を持ったリーダーの存在がなければ、組織がより大きく成熟することは難しいといえるでしょう。当コラムでは、組織が成長するうえでのリーダーの決断力に注目してみました。

何かと決断が求められる機会が多い現代社会

技術の進歩やユーザーニーズの多様化により、市場ではさまざまな商品やサービスが次々と開発されています。企業として社会の目まぐるしい変化に追いつき、追い越していくためには新事業の立ち上げや既存事業の継続・撤退を瞬時に決断しなければならない場面に多く遭遇します。そんな時に求められるのがリーダーの決断力なのです。

以前までであれば国内の同業他社の動向に注意していればよかったところを、家具業界であればIKEAなどの海外企業の参入などが増えたことにより競争が激化。絶えず消費者のニーズに応えていくために、価格設定の変更や自社ブランディングなどに取り組むことが不可欠となりました。その点では、創業以来ずっと黒字経営を続けているニトリは、経営陣の斬新なアイデアで成功を収めた最たる例だといえるでしょう。一方で業界内のシェアを占めている大企業でも、上層部が判断を誤ることでたちまち経営難に陥ることもあり得るのです。

現在、多くの企業がさらなる成長のために“変化という名の荒波”にもまれながら、必死に次のステップへの道を模索しています。混迷期を抜け出し、ライバルたちに差をつけるためにもっとも必要なものが「リーダーの決断力」なのです。変化の多い時代だからこそ、組織内に勇気ある決断を下せるリーダーがいるか否かが生き残るための条件ともといえるでしょう。

誤解しがちな「決断力」と「判断力」の違い

進むべき方向性が定まらない時こそ、決断力があってメンバーを正しい方向性に導くリーダーの台頭が望まれますが、そもそも「決断力」とはどのような能力なのでしょうか。類似語として「判断力」という言葉がありますが、実はその2つの言葉は似て非なるものなのです。「決断力」「判断力」の違いを明確に理解したうえで、リーダーとして身につけるべき能力についても正しく認識しましょう。

「決断力」とは現状を打破し、さらなる成長をするために意志をはっきりと定める能力です。冒頭でも触れたように社会では時に、創造的かつ抜本的な決断が求められます。過去の事例や経験則から判断し、最善策に徹するのも1つの方法ですが、前例のない状況で仕事をしなければならないシーンは多々あります。過去にとらわれることない、アイデアと推進力で勝負する大胆な対応によって道が開かれることもあるのです。

一方の「判断力」とは、これまでの経験やデータ、数値などを基に現状を分析する能力。過去のデータから現状を分析し、最善策をジャッジするのが主な役割といえます。会社における中間管理職などが、部下の働きぶりを評価する際には非常に重要な能力となりますが、組織のトップが行う意思決定とは意味合いが異なります。このように現状についてのジャッジである「判断力」と、環境を変える大きな決定である「決断力」は、発揮すべきシーンが違ってくるのです。

より高みを目指すうえで常に必要な決断力

組織として前例のないことに挑戦していくためには、リーダーの決断が不可欠になります。いざという時に思い切った決断をするうえでは、明確な基準を持つことが必要です。「この条件を満たしたら続行」「この問題をクリアできなければ中断」というように、基準がわかりやすければ成否も一目瞭然となります。時に失敗を認めて撤退を決断する勇気を持つこともリーダーに必要なファクターなのです。

ソフトバンクグループの代表である孫正義氏は、日本テレコムやボーダフォンを買収するなど、会社の命運がかかった大きな投資を何度も実行し、その都度業績を上げ続けました。パナソニックの創始者で“経営の神様”とも呼ばれる松下幸之助氏は、「先見性はあるが、決断力に乏しいというようなことでは経営者としては失格や」と有名な格言を残しています。

日本経済においてトップクラスの成功者である上記の二人に共通している点は、常に経営者として重要な決断をし続けたこと。大きなリスクを伴いますが、それに見合うリターンの可能性があることも確かです。経営者層など高みを目指すうえでは、不可欠な要素とされる決断力――もう一段上のステージで仕事がしたいと願うのであれば、大きな決断を下す勇気を持ち合わせることが大切になるでしょう。

2017/01/31 更新

Copyright © 2019 HUMANTRUST All Right Reserved.