ワンポイントマナー

ワンポイントマナー

基本的なマナー

名刺交換のマナー

名刺を出す時のポイント

  1. 相手が来たら、まず立ち上がって挨拶。訪問先では相手より先に名刺を出すようにします。
    その場になってあわてないように、訪問の際にはあらかじめ名刺入れを用意しすぐに出せる
    ようにしておきましょう。
  2. テーブルを挟んで渡すのは失礼にあたりますので、必ずテーブルの横に出て
    「○○会社の□□と申します」と挨拶しながら、相手が読めるような向きにして右手で差し出します。

名刺を受け取る時のポイント

  1. 名刺はお客様の顔であり、看板でもありますので丁重に扱いましょう。出された名刺は左手、名刺入れの上で「頂戴いたします」と受け 取ります。お客様が自分の名刺を受け取ったら、相手の名刺を両手で持ちます。この時も文字に指をかけないように配慮しましょう。
  2. もらった名刺は、打ち合わせ中は名刺入れの上に置きます。 相手が複数の場合は、役職など立場が上の方を名刺入れに乗せ、並んでいる順にテーブルの上に名刺を並べておいてもよいでしょう。

名刺交換を同時にしない場合

名刺の受け渡しを同時にしない場合は、名刺入れの上で両手で受け渡します。

紹介の基本へ
前のページへ戻る
TOP