HOME > ワンランク上の仕事術
「できる人」が取り入れている仕事の上でのHowToをご紹介
後任に迷惑をかけないためのスムーズな引き継ぎ
後任に迷惑をかけないためのスムーズな引き継ぎ

ビジネスには異動や転職は付き物であり、担当者が変わることは珍しいことではありません。ただし、前任者からしっかりと仕事の引き継ぎがなされていないと、後任者が困るだけでなくトラブルに発展してしまうケースもあります。そのため前…

詳しくはこちら
組織で活動するうえで重要となる“前向き発言”
組織で活動するうえで重要となる“前向き発言”

社会における仕事とは、さまざまな人と関わり、協力し合いながら行います。そのため、誰か一人、仕事に対してネガティブな態度で臨んだ場合で全体の雰囲気が悪くなることも多々あります。組織に属している場合は、自身の発言によって周囲…

詳しくはこちら
盲点になりがちな“匂いの身だしなみ”
盲点になりがちな“匂いの身だしなみ”

社会人としての態度や身だしなみについては、多くの人があらゆる過程で教育を受けてきているはずですが、相手に与える印象の一つとして“匂い”に気を配ることを忘れてはいませんか? 自身の匂いについてはなかなか気づきにくいものです…

詳しくはこちら
社会人として持つべき“コンプライアンス意識”
社会人として持つべき“コンプライアンス意識”

近年、さまざまな方面でその重要性が取り沙汰されている「コンプライアンス」。よく耳にしていても、その正確な意味合いをまだ理解できていない方も少なからずいることでしょう。大まかに説明すると、「社内規定やマニュアル、社会常識や…

詳しくはこちら
組織貢献できる人と不満分子となる人との違い
組織貢献できる人と不満分子となる人との違い

どの集団や組織にも、どんなグループにおいても必ず一人はいるであろう他者の不満や批判ばかりを口にする人――そのような人のことを一般的に「不満分子」と呼びます。万が一、自身が評価者らを含む周囲から不満分子として考えられている…

詳しくはこちら
仕事の成否を左右するボキャブラリーの有無
仕事の成否を左右するボキャブラリーの有無

ボキャブラリーが多い人と会話をすると、節々に知性を感じ聡明な印象を受けることがあると思います。語彙力があるかないかは、その人を評価する一つの基準になり得ます。それがビジネスシーンであれば尚更です。「できる社会人」として一…

詳しくはこちら
意識高い系を卒業し、意識の高い人になる方法とは
意識高い系を卒業し、意識の高い人になる方法とは

ネットを中心に何かと槍玉にあげられることの多い「意識高い系」の人々。高みを目指して自己啓発などに勤しんではいますが、何かと批判の対象になってしまうのはなぜでしょうか。そして、尊敬の眼差しを集める「意識の高い人」とは何が決…

詳しくはこちら
リーダー層に求められるいざという時の決断力
リーダー層に求められるいざという時の決断力

現状を打破し所属する団体をより高みに導くリーダーの存在は、成長が期待される組織において不可欠な存在です。より上のステージを目指すのであれば、これまでのルーティーンワークをこなすだけでは変化が多い現代社会では生き残れません…

詳しくはこちら
成功者の共通点「ビジョナリー」な視点とは
成功者の共通点「ビジョナリー」な視点とは

歴史に残る発明家や大企業で大きな成功を収めた経営者の共通点は、自身のやりたいことに対して明確なビジョンを持っていることです。そうした「ビジョナリー」な視点は会社や社会全体を変えるためには、不可欠な要素だといえます。ビジョ…

詳しくはこちら
「実現率」の把握によって高まる「実現力」
「実現率」の把握によって高まる「実現力」

仕事をするうえで目標設定をしたり、夢を描いたりすることは当然すべきですが、それらが実現できているかということに着目している人がどれくらいいるでしょうか。「やる」と宣言だけしていても、実行できなければビジネスにおいては評価…

詳しくはこちら

1 2 3 4 5 9

Copyright © 2017 HUMANTRUST All Right Reserved.