HOME > ワンランク上の仕事術
「できる人」が取り入れている仕事の上でのHowToをご紹介
業務パフォーマンス向上のための“睡眠負債”解消
業務パフォーマンス向上のための“睡眠負債”解消

現代人の大半は慢性的な睡眠不足に陥っていると言われています。睡眠不足の状態が長く続くと借金のように積み上がり、“睡眠負債”として脳に悪影響を与えることをご存知でしょうか。脳が疲弊している状況だと仕事のパフォーマンスも大き…

詳しくはこちら
失敗から迅速に立ち直るための方法
失敗から迅速に立ち直るための方法

仕事を円滑に進めるうえでミスや失敗を少なくすることはもちろん重要ですが、うまくいかなくなった際にいかに早く立ち直るか、ということもビジネスでは求められる力でしょう。なぜなら、「仕事が順調に進まない・・・」とマイナス思考に…

詳しくはこちら
ギバー(与える人)が成功を収める理由
ギバー(与える人)が成功を収める理由

「ギブ&テイク」という言葉があります。英語からくるこの意味を一般的には「何かを与えたら、見返りに何かをもらう」というように損得勘定の対等な関係性、と捉えているかと思いますが、本来の意味は違っているようです。日本語的に意訳…

詳しくはこちら
目的を意識すれば向上する仕事の質
目的を意識すれば向上する仕事の質

特に若手社員によく見られる傾向ですが、受けた仕事を最終的にどういう形にするかということを十分に理解しないまま、作業を進めてしまい失敗に終わることがあるかと思います。自身ではわかったつもりになっていても、それは部分的であっ…

詳しくはこちら
ビジネスマンとして意見を発信しなければいけない意義
ビジネスマンとして意見を発信しなければいけない意義

ビジネスにおいて意思疎通を図るために意見交換をすることは基本的なことです。意見交換をすることによって連携を高め、共通認識を深めることができます。共通の認識を持っていれば無駄な工程をなくし、お互いの役割を理解して効率のよい…

詳しくはこちら
ヒューマンリソースマネジメントによる組織改革
ヒューマンリソースマネジメントによる組織改革

社会において“人財”の上手な活用法を見出すことは永遠のテーマではありますが、“人を活かす術”についての考え方は常に進化をしていますので、時代のトレンドを掌握する必要があります。近年では組織として成果を出すための概念として…

詳しくはこちら
現代社会を生き抜く力「レジリエンス」とは?
現代社会を生き抜く力「レジリエンス」とは?

社会人にとって責任やプレッシャーは付き物であり、一切のストレスなしに社会で働けている人は限りなくゼロに近いでしょう。現代社会を生き抜くには、仕事で抱えているストレスから逃げるのではなく向き合える力を養うことが重要です。近…

詳しくはこちら
重要となる助言を素直に聞き入れる謙虚さ
重要となる助言を素直に聞き入れる謙虚さ

ビジネスにおいて自身の考えを持ち、その信念に基づいて働くことは非常に重要なことです。しかし、自身の主張が強くなりすぎて他人の意見に耳を傾けなくなるのは、あまりよくない状況だと言えます。仕事は自分だけではなく周囲の協力があ…

詳しくはこちら
社会で求められる「コミュニケーション能力」の真意
社会で求められる「コミュニケーション能力」の真意

就職活動中の学生や新社会人の方に多い“勘違い”としてよく挙げられるのが「コミュニケーション能力」に関する認識です。社交性が高く、誰とでも気兼ねなく話せることがコミュニケーション能力に長けている人だと考える風潮がありますが…

詳しくはこちら
既存業務を“やめる”ことによって生まれる新たな利益
既存業務を“やめる”ことによって生まれる新たな利益

日々の業務の中には、社内の慣習であることを理由に現在の環境では必要がないとわかっていながら継続されているものも少なくありません。しかし、成果に結びつかない業務は本来であれば行うべきではないため、本当に必要なのか見直すこと…

詳しくはこちら

1 2 3 4 5 12

Copyright © 2017 HUMANTRUST All Right Reserved.