HOME > ワンランク上の仕事術
「できる人」が取り入れている仕事の上でのHowToをご紹介
危機的状況から好転できる人の特徴・マインドとは
危機的状況から好転できる人の特徴・マインドとは

プロジェクト全体のリーダーなど大きな仕事をしている人であれ、現場の遂行チームのメンバーであれ、誰においても物事が行き詰まったり、計画が頓挫してしまったりすることはあります。力を注いでいればその分、上手くいかなかったときの…

詳しくはこちら
自社・顧客のビジネスモデルの理解が必要な理由
自社・顧客のビジネスモデルの理解が必要な理由

顧客に対して自信を持って自社の製品やサービスを提供するには、その強みや特長をきちんと把握することが不可欠です。自社の製品、サービスの良さがわからなければ事業の意味を見出すことができず、顧客の課題解決にもつながらないでしょ…

詳しくはこちら
ビジネスにつながるお礼メールの書き方とは
ビジネスにつながるお礼メールの書き方とは

ビジネスでは日々多くの出会いがあります。特に営業など外部の方とのやり取りの多い職種の場合は、さまざまなシーンで名刺交換をする機会があることでしょう。そして、その後に挨拶の意味合いも込めてお礼メールをするのは基本的なビジネ…

詳しくはこちら
ミッションの確立で目指すプレーヤーからの飛躍
ミッションの確立で目指すプレーヤーからの飛躍

社会人としての経験を積むにつれて、チーム、プロジェクト、部署など任される仕事の領域がどんどん広くなり、責任ある立場に昇格する人もいるでしょう。ただし、より広い視野を持つべき立場になると、プレーヤー時と同じ視点で仕事をして…

詳しくはこちら
相手目線を重視した思いやりのある対応とは
相手目線を重視した思いやりのある対応とは

ビジネスでは社内・社外問わずさまざま人と協力しながら業務を遂行します。そのため、大切なクライアント、取引先のパートナー、上司、同僚、部下など業務で関わる人々とうまく協力体制を築く必要があります。多くの人と関わりながら業務…

詳しくはこちら
できる人が実践する「仕事を楽しむ」ための思考
できる人が実践する「仕事を楽しむ」ための思考

仕事ができる人は常に働くことに対して前向きで、伸び伸びとしている印象を受けます。その理由は、自身に与えられている、あるいは課せられているタスクを楽しんでいるからです。人は自分の趣味や楽しいことはいくらでも続けられるもので…

詳しくはこちら
要領よく仕事をこなすうえで不可欠な「読解力」
要領よく仕事をこなすうえで不可欠な「読解力」

受験の際に現代文を正確に読むための力として着目されるのが「読解力」です。しかし、その能力が学生のテスト勉強においてだけではなく、社会人になってからも重要であることを認識しているでしょうか。特に仕事を要領よくこなせる人ほど…

詳しくはこちら
背筋を伸ばすことで変わる仕事の態度と姿勢
背筋を伸ばすことで変わる仕事の態度と姿勢

スマホやPCの普及率が高まっていることも影響しているのか、日本人は姿勢が悪く猫背気味の人が多いと言われています。体が丸まった状態だと、人間の本来持っているポテンシャルを発揮しきれないとの見方もあり、ビジネスシーンにおいて…

詳しくはこちら
意外と盲点!職場や電話での声のトーン・大きさ
意外と盲点!職場や電話での声のトーン・大きさ

電話対応をしている際に相手の声がなぜか気になったり、妙な不快感を覚えてしまったりすることはありませんか。電話での会話は、その仕方によって相手が受ける印象が大きく異なることもあります。そのため、相手に対してネガティブな印象…

詳しくはこちら
否定・断りでは終わらない!代替案の提示の仕方
否定・断りでは終わらない!代替案の提示の仕方

仕事をしていれば自分にとって不都合なタイミングでの依頼や誘いがあるものです。相手に合わせるのも仕事のうちですが、すべてを相手の要望通りにしてしまうと自分のリソースを割かれたり、プライベートを犠牲にすることになってしまいま…

詳しくはこちら

1 2 3 4 5 15

Copyright © 2018 HUMANTRUST All Right Reserved.